更年期障害

更年期障害とローヤルゼリーの関係

40歳を過ぎたぐらいから多くの女性が感じはじめる身体や感情の変化。
気分が落ち込む、イライラするといった感情的な変化から、のぼせやめまい、ほてりといった身体的な変化までさまざまですが、このような症状を更年期障害と言います。
更年期障害は、女性ホルモンが大きな影響を与えています。

40代くらいから、卵巣から分泌されている女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少していきます。
エストロゲンが減少していくと、自律神経の乱れが起こります。
自律神経は、心臓や呼吸などの生命活動をコントロールする重要な働きがあります。

この働きが乱れることで、更年期障害と呼ばれる身体や感情の変化が起こるようになるのです。
ローヤルゼリーには、更年期障害の症状を改善するのに効果があると言われています。

また、自律神経の働きを活発にしてくれる作用のあるアセチルコリンという成分が含まれていますので、
摂取することで自律神経の乱れが整えられるのです。

さらにhttp://idahof35.com/amino.htmlにも書いてあるようにアミノ酸が含まれているのですが、このアミノ酸は女性ホルモンの分泌を促進する働きがあります。
ローヤルゼリーには自律神経の乱れを改善する効果と、女性ホルモンの分泌を増加させる効果があるのです。

イライラ、のぼせ、ほてり、落ち込みなどの辛い症状に悩んでいる方は、ローヤルゼリーを摂取してみてはいかがでしょうか。
女王蜂だけの食事であるローヤルゼリーは、これ以外にも多くの栄養素を含んでいます。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防と改善に、さらにアンチエイジングやアレルギー体質の改善にも効果があります。
はちみつと同じようなものであると思っている方も多いかもしれませんが、女王蜂だけが食べる事のできるローヤルゼリーには、人間の健康や美容にも優れた作用のある成分が凝縮されています。
さまざまな健康補助食品として、また化粧品としても多く利用されているので、ぜひ毎日の生活に取りれてみてはいかがでしょうか。
医薬品ローヤルゼリー製品 こちらも参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い欠かせない素晴らしい物 All Rights Reserved.